地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

2019年10月

今日はハロウィンですねー。

つっても私の場合、特になにがあるわけでもないんですけどね。w

ええ、ただ、カボチャ料理だのビスケットだのは大好きです♪(ヘイ!、トリックオアトリート!

それはそうと、今日は完全なるオフ日だったので、大阪は河南町にある大阪芸術大学へ行ってきました。

大阪芸大バス停

画像はバス停の写真です。(キャンパス撮ろうと思ったら忘れたの。

大阪芸大は、一応ですが、私の母校です。

っていうか、今、大阪芸大って「関西のサブカル養成所」とか言われてるんですねw(私、出る大学間違えたかな?

大阪芸大へは、たまーにね、こういう予定が何もない時に行って、図書館寄ったり、買い物したり、情報収集しに行ったりしております。

たまーにといっても、半年に一回くらいなんですけどね。

行こうと思えば行けるけど、割と面倒くさい距離にある、それが大阪芸大です。(って怒られるわ

それはそうと、大阪芸大は、私的にではありますが卒業後も楽しめる場所なんです。

図書館も卒業生はタダでカードつくってもらえるので、借りることだってできます。

その他にも、河南町とか近場に住んでる人も確か作れたと思います。

図書館は芸術書いっぱいだし、食堂もあるから食うにも困らない。

一応、専門は音楽で出ましたけど、デザインとか美術の本も豊富です♪

しかも、ここの図書館、無料のwifiもとんでるからネットだって使いたい放題。(ただし、それ目的で行くのはナンセンスですよ!

食堂は、なんとか定食とかだと大体ワンコインで食べれますし、個人的にごはんの量も多い。

ヤマハだって小さいながらにテナントが入ってるから、まぁ欲しいものがあれば買えます。

私も昔、DTMの本、注文して買いましたね。

場所は離れますが、少し歩けば本屋もあり、なんならカメラ屋もありましたねー。

本屋は芸大の本屋だから、芸術関係が多め、他はコミック系ですね。

それにそれに、音楽棟、確か9番だっかな?

そこに行けば公演チラシとかもわんさか置いてます。

この辺はちゃっかり泥棒して帰ります。

なお、音楽棟は知ってる先生とかに合うと気まずいからそそくさと立ち去りますw(変なところでコミュ障が炸裂

とまぁ、大阪芸大は割と楽しめますよ、という話をしてきましたが、一応、用事がありましてね。

とある本が大阪芸大の図書館にあるらしいので、ちょいと拝見しに行ってました。

というのもこの間、酔った勢いで、ある学問のテキストを買いまして、どうせならということで勉強しております。(この件は、長くなるのでまた後日書きますね。

後は、帰りに富田林の古本市場とかドンキとか寄って、帰ってきたらハッピーハロウィンやなかろうかっていう・・・

って、私、全然ハロウィンしてませんね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

そうそう、私ごとですが、ことあるごとに買い足してる音楽の本のシリーズがありましてね。

新総合音楽講座っていうヤマハから出てる本なんですけど、1から8くらいまであって、カテゴリー別に音楽技法がまとめられています。

新総合音楽講座

私的に表紙がピンクでオシャレだからという謎理論で「コード進行法」を買って以降・・・

大学在学時に「和声法」の本を買って、ヤマハのグレードをとる時に「ソルフェージュ」の本を買って、これまたグレード関係で「伴奏づけ」の本を買いました。

「楽典」は中古で綺麗で安かったからという、これまた謎理論で買いましたねー。(ええ、無駄遣いです。

と、まぁなんやかんやで1年に1冊くらいのペースで買ってます。

「和声法」はねー、多分、禁則に関しては一番分かりやすく書かれているような気がします。

余白が多くてわかりやすいっていうのもありますね。

その他、グレード関係で「ソルフェージュ」を使いましたが、一応、このテキストあって指導グレード5級を無理やり通しました。

なのでグレード受ける人にもおすすめですし、保育士さんとかで弾き歌いする用がある方とかは参考になるかもしれないですね。

「コード進行法」はねー、途中で投げましたw(読んでわかんもんは知らん

「楽典」は、ザッとしか見てないですか、移調のこととかは割と勉強になりましたよ。

クラリネットとかホルンとか普段見ない楽器ってこういうの読まないと、わかんないですよね。

「伴奏づけ」は、今2周目をしている最中で、今度、指導グレード4級とる予定なのですが、けっこうタメになってます。

でね、1年に1冊ペースだから、いつかコンプリートするんだろうなー、なんて思ってたわけですよ。

後は、管弦楽の本と、合唱の本、「楽式」と「複旋律作法」。

私、オカリナやってるんですけど、オカリナでアンサンブルの譜面を作る時に「合唱編作」は勉強になるだろうし、「管弦楽法概論」は最後の編曲のところとか勉強してみたい。

で、そのついでに「複旋律作法」とかいうのも読んでみたくなりましてね。

ただ・・・

複旋律作法の本だけ売ってるの見たことないんですよね。

で、店の方に聞いてみたら・・・

まさかの絶版!

いつでも買えるやろと思っていたものがまさかの絶版w

一応ネットもチェックしてみました。

アマゾン最安値価格8900円!(今日現在)

コンプリート、諦めましたw

そうですねー、まぁまぁ・・・

中古でたまにボチボチと、チェックしてみようと思います。

みなさんも、絶版の本は早い目に買っておきましょう。

気づいた頃にはアマゾンでべらぼうに高くなってますよw

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

いつぞのふるさと納税で、寄付した静岡県からシロフォンがついにやってきました。

前回の記事がこちら↓

https://musiccreator-forest.site/archives/890

待つこと・・・2週間くらい?

忘れたころに来るんだろうなー、なんて思ってた矢先、割とすぐに来た感じですね。

そのシロフォンがこちら!

返礼品のシロフォン

まぁ、かわいらしい!

思っていたよりやや大きいイメージですね。

そんなめちゃくちゃでかいのに来られても、どこ置くねーん!となるので丁度いいサイズ感です。

音も、調律があってるかどうかはさておき、きれいな木の音がします♪

早速、「童神」とか演奏して遊んでみました。

遊ぶのはいいのですが、ほとんど右手w

が・・・そういえば・・・

半音がない!

これじゃハ長調の曲しかできん!

まぁ、遊ぶために買ったんであって、どこかで披露する予定なんてないんですけどね。w

ただ、遊ぶ、遊ぶ言うけれど、対象年齢3歳以上・・・

私、御年32歳です。w

半音はないけど、これを2000円で買えたと思うと、個人的には満足です♪

なんでも標準価格・・・っていうのは野暮ですね。

返礼品ということで、ありがたくいただいておきます。

用途はそうですね・・・アンサンブルのワークショップをするときとかに使おうかなと思います。

みなさんも、ふるさと納税。

是非、やってみてください♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

でもって一昨日、昨日の続きです。

っていうか、私、1日のこと引っ張りすぎですよねw

いやー、もうブログつったって、書くこともそうそうないんですよねーっていう。

ということで、昨日のブログの続きなんですけどね。

最後の最後がオカリナのレッスン♪

今月からお世話になる、心斎橋教室の柿内先生のクラスです♪

そうそう、前の生徒さんがお休みだなんだって事で、予定より早くレッスンがスタート♪

ヤマハのピアノの件といい、ついてます♪

私ね、実はオカリナのコンクールに興味がありましてね。

というのも今年の3月に見に行ったがきっかけで、触発されたわけです。

https://musiccreator-forest.site/archives/564

そんでもって今年のチラシがこちら↓

オカリナコンクール2020

ここ最近のチラシとはイメージが少し変わったようですが、おしゃれですよね。

ちなみに昨年の様子がユーチューブにあったのであげておきますね♪

https://youtu.be/IGnVAI-ftbk

そのオカリナのコンクールですが・・・

課題曲がもう鬼のように難しいんだ、コレが。

その上、先生いわく・・・

仮に受けるとしたらコンクールは強者の世界なわけでそれ相当の覚悟がないとダメだし、第一アケタのオカリナじゃ不利だし、締め切りの12月までに間に合うかどうか・・・その他諸々。

仰るとおり!

でも勉強にはなると思うからやってみましょうか、ということで、それはそれとしてただいま挑戦中です。

その奮闘中の課題曲っていうのが、ヴィヴァルディの『四季』。

オカリナコンクールのサイト(https://www.ocacon.com/)に楽譜があるので、よかったら見てみてください。(もう本当、鬼のように難しいですから。

ただ、さすがプロの先生!

こんなんDTMでプログラミングせな無理やろ!レベルの音の嵐。

それをアーティキュレーションなどなどを工夫して指示をいただいたおかげで、だいぶ演奏が楽にかつ艶がでるようになりました。

もう感激して、レッスン中に「すごいですね!」って言っちゃいましたよ。

こういうの、本来、自分でやることなのにね。

楽曲を研究することの大切さを学んだような気がしました。

先生が熱く教えてくれるものだから、もう嬉しくてね。

鍛えられてる、という感じが伝わりました。

それに、絶対無理やろレベルの楽曲に光が見えてきました。

ゆっくりのテンポからでもボチボチとやっていこうと思います。

でもって、うまくいったらどこかで演奏披露したいなーなんて。

さてさて、次のレッスンも楽しみだし、今日教えてもらったところ、次までにやれるよう頑張ろうと思います♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

昨日の続きなんですけどね。

ヤマハのレッスンを終えて、午後からはオカリナのレッスンがあるのですが、少し時間があったので、少しプライベートタイム♪

プライベートつっても、買い物なんですけどね。

まぁ、心斎橋に来たんなら、ブックオフ 寄って、三木楽器行って、デカい100均行って・・・という、まぁいつもの心斎橋コースですなんですけどね。w

というわけで、三木楽器のウインドフォレストのお店へ行ってきました。

ええ、買うものなんぞ特にありません。w

いつものフラッと、です。w

早速、オカリナのフロアへ。

特に欲しいものはなかったわけですけど、見たことがあるイラストのグッズがおいてありましてね。

ジャーン!

南オカリナ缶バッチ&メモ帳

南オカリナフェスタのチラシのイラストに似ている絵があって、もしかしたら同じ人かな?・・・と。

ちなみに南大阪オカリナフェスタのイラストがこちら↓

南大阪オカリナフェスタ2019

たぶん同じ人ですね。w

調べてみると、デザイナーさんの名前がtaemiさん(https://taemi-illustration.com/index.html)とおっしゃる方。

ホームページの作品集を見てみたら、かわいいものから全くちがったイメージの絵からバラエティ豊かですね。

雑誌の表紙も飾っていらっしゃる!

私も、何かイラスト書いてみようかな・・・

でもって、グッズ化して世に出したいなー。

こういうの業者に頼んだらいくらするんだろう?

私が書けるのは・・・クレイジーな猫とか?まぁ、それはそれとして・・・

そうそう、南オカリナフェスタでは、サイフに福沢諭吉先生がいらっしゃると思ったら、よく見たら樋口一葉姉さんだったという事件があったので、缶バッチ買えなかったんですよね。

だから、「ちょうどいいや、買って行こう♪」ということで、この度、缶バッチとメモ帳もあったのでこちらも一緒に頂いちゃいました。

そうそう、せっかくなので、帰るなり早速、オカリナのポーチにつけてみました。

オカリナと缶バッチ

缶バッチつけただけで、とても可愛らしいオカリナポーチになりました♪

缶バッチはラストひとつだったからもうないけど、メモ帳はまだあるのでよかったら三木楽器のウインドフォレストへ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ