地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

2019年11月




最近、本業がドタバタ騒ぎでのんびりすること極めて少なしだったのが、ここ月末に来てやっとおちついてきました。

ええ、もう読もうと思ってた本も積みにつまれ、その本と本との間に、聴こうと思ってたCDが挟まっております。

貪欲の塊ってたぶんこういうのをいうんでしょうねー、っていうのをその積まれた本とかCDを見て思います。

その一番上にあったのが、つい最近出たオカリナ の雑誌。



私はよく、本屋さんとかフラフラいくんですけど、オカリナにも専門雑誌ってあります。

他にもサックス専門誌とか、フルートとか、ピアノとかも・・・あったのかな?(よく行く言うたやん!っていうね。

私も見たりしてはいるんですけど、毎回買うわけではなく、欲しい情報が載ってる時にだけ買ってます。

今回の特集は、前回に続いて買え指パート2♪

プロの門外不出の変え指テクニックらしいのでこれは買わないと!と思い購入しました。

だって門外不出ですよ?2000円でおつりが出るんですよ?

三木楽器で買ったら生徒割で10%オフですよ?(ケチくさw

買いますよねー!

っていうね。

中身は著作権の関係もあり載せれませんが、アケタとかポポロとか色んなタイプのオカリナ の買え指がのっているので、指の進行に悩んでいる方は必見ですよ♪

その他にもオカリナ界の情報や楽譜とかいろんな情報が掲載されています。

今回は、JAZZで『MY FOOLISH HEART』とかミュージカルの『tomorrow』のアンサンブル譜が掲載されています。

なお、練習用のお洒落なCDなんかもついています♪





ね、こんだけついて、1980円ですよ!これはお買い得!

って、私、アルソ出版の回し者じゃありませんから。w

オカリナ愛好者必見の雑誌です♪









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ocarina (オカリナ) vol.31 2019年 12月号 [雑誌]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/25時点)





 



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村



ただいま音楽修行中、どうも私です。

フリマアプリとかオークションサイトとかって便利ですよね。

絶版の本とか、買い損ねたCDの初回盤とかいろいろ売ってますから。

もちろんプレミア価格とかついてたりするものもあるから出し渋ることもありますが、もはやなんでも買えてしまいます。

私もたまにボーッと、買う買わない関係なく適当に検索かけて遊んでいます。(その時は欲しくて買い物かごに入れるんですけど、後々、見直したらやっぱいらないやってものが多いですね。w

そんな中、最近、某フリマアプリでこんな本を見つけましてね。



画像は初見演奏と移調奏なる本。

光ってるけど、特殊コーティングしてるわけじゃないんですよ?(ブックカバーですw

今、ヤマハの指導グレード4級を狙ってるんですが、移調奏がどうも苦手なんですよね。

と、いってもどれ一つ得意がないんですけどw(強いて言うなら座学系は得意

過去問の本も全部やっちゃって、ここいらで何か別の本を、と考えていた時に見つけました。

定価が750円なんですが、たぶんもう売っていないであろうこの本。

ただ、某フリマアプリでは、まだ500円そこいらで中古で売っていますね。

ページ数は100ページちょっとで、解説等はほどほどにあとはひたすら練習問題がある感じですね。

でも、移調奏のページ、そのうちの1/10くらいしかのっていない。(悲

でも、なんで「初見演奏および移調奏」なんでしょうね。

考えてみて、これは憶測ですけど、たぶんつくった側からしたら、移調奏を鍛えるには初見演奏も鍛えた方がいいのよ、というメッセージのような気がします。

だから、一緒になってるだろうと思ったわけですがどうでしょう?w(というか、たぶん総合的に色んな能力が必要なのでしょうが・・・

そんなこんなで、試験は来月、クリスマス前の12月22日!

もはや合格する気しかしません!(気分だけだけどねw

あと1か月もないですが、きばっていこうと思います♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

ええ、タイトルどおりなんですけどね。

この度・・・

ピアノが壊れました。

あぁ、なんてこった・・・とは言うものの、音は鳴るんですよ。

せやったらええやんか、って思うでしょ?

なにが壊れたかと言うと、低いソの音の鍵が「カチカチ、カチカチ」いうんです。

普通のところもまぁ軽くはなりますけど、あきらかにそれらとは違う、やばい「カチカチ、カチカチ」。

まぁ、だからといって、そんなに気にしなければいいんですけど・・・

気になるじゃん。

そうそう、そんでもって、最近、電源の入りも悪いんですよねー。

はじめは「寒いからかな?」とか意味不明な理屈で納得していましたが、どうやらそういうわけでもないらしい(ってまぁ、そりゃそうだろうw

とりあえず、まだ使えるから使うけれど、そろそろ買い替えも考えないとな・・・

ピアノ・・・

高いんだよねー

簡単に言いましたけど、ピアノなんてそう簡単には買えないですよ。w

ええ、修理してもらおうかなーと思ったのですが、なんてったって古いピアノ。

フロッピーディスク時代の代物ですからね、部品があるかどうか・・・

それでね、とりあえず見積りでヤマハに電話してみたんです。

そしたら、電源とキーボード部分の取り換えで11万もするんだって。

ええ。

新しいの買うよね、

ということで、まとまりました。

でね、これは前々から思っていたのですが、ピアノってデカくて場所とるじゃないですかー?

今のピアノ結構でかいんですけど、もうちょっとコンパクトだったら・・・なんなら持ち運びとかできたら・・・

と、よくみると、ピアノの横のスペースに丁度いい具合にMIDIキーボードが挟まっておりましてね。

ここでひらめいたわけです。

よし、キーボードに転身しよう!

使ってないMIDIキーボードなんですけど、音源つけたらキーボードとして使えるなーって思ったわけです。

A49

キーボードは、Rolandからでてる A-49。

消費税が5%から8%に上がる前に買って、ずーっと放置していた代物ですw

これを使えば、スペースも大幅削減だし、そんなに重くないから持ち運びも自由♪

パソコンに繋げたら、即、プログラミングも可能♪

一石三鳥です♪

ただ、タッチはやっぱり全然違うから、そこだけがネックなんですよね。

それに49鍵は少ないなー、ってそんなバカ広い音域の楽曲をやる予定もないんでうけどね。

やっぱり無理があるよなー・・・

・・・。

ま、とりあえず年内、グレード 試験取るまでは今のピアノを完全に壊れるまで使って、以降はキーボードでいってもいいのかな。

どうしても違和感あるなら、清水の舞台から飛び降りてもいいし。

とりあえず、MIDIキーボード代用計画と称して、いい感じのイスと音源モジュール買おう!(ボーナスで♪








 



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




ドタバタしてて郵便物とか全然見ていなかった今日この頃。

ええ、久しぶりに郵便物のチェックをしてみると、ありがたいものが入っておりました。

なんと、南大阪オカリナフェスタのアンケートの抽選が当たったのです♪

あんまり言うとやらしいから言わないでおこうかなと思ってたのですが、Twitterで他の人も当たった当たったって言うから私も声を大にしてみようと思いましてね。

ええ、当たりました♪バンザーイ♪

いただいたものは楽譜とCD♪

米津玄師、『パプリカ』

楽曲は、米津玄師さんと楽曲『パプリカ』♪

米津玄師さんねー、名前は聞いたことがありますが、曲は実は知らなかったりなんだったり。

有名なのは知ってますw(もう完全におじさんですわw

たしかあれですよね、レモンが有名なんですよね!(ってこれだけ書くと、なんだか地場産業みたいに聞こえますねw

とりあえず聴いてみました。



絵的にも楽曲的にもなんだかNHKっぽいですね。

「みんなのうた」的な。

ただ中毒性のある不思議な魅力のある楽曲ですね。

私、こういう曲好きです。

ソロのところとかオカリナで歌いやすいし、どこかエスニックな響きもいい味だしてます。

まさに、オカリナにぴったりの楽曲だと感じました。

アイデアとしては、ラストサビのピーヒャラ音をピッコロのオカリナでやるのもいいですね。

オカリナでやる場合、ちょっとドラムっぽい音具をもってきたらもう完璧ですね♪

そういう時こそコンガですよ、コンガ!(ドラムと言えばコンガな人間です、ハイ。

そうそう、プレゼントなんですけど、スコア以外にも、ありがたいことにCDもついてましてね。

CDあるといいですよね。

自分ではあってるつもりでも、実は間違ってたりするので、確認や参考にもなります。

せっかくのなので、時間が出来たら練習してみようと思います。

今はね、オカリナコンクールのヴィヴァルディの『四季』に挑戦中なので、その後にでも。

っていうか、この曲、本当、難題でしてね。

メトロノーム96の中に24音いれるとか、もはやオカリナ界のリストとかパガニーニとかそういうやつですか?って本当に思います。(どういうやつなんでしょうね?w

なにはともあれ、南大阪オカリナフェスタ実行委員さん、ありがとうございました♪

来年の岸和田も楽しみにしております♪


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

というわけで、昨日は朝から色彩検定の試験に行ってまいりました。

どういうわけかは、先日のブログをご覧ください。↓



会場はねー、大阪駅にある近くのビル・・・のはずだったんですけど。

受験票をよーく見ると・・・

「新」大阪。

・・・。

あっ・・・(お察し

ええ、朝からやらかしました。

ただ幸いにも、大阪駅と新大阪は地下鉄で3駅の距離。

途中で気づいて、無事、乗り越しにて到着することができました。

駅から会場へは、何人かお兄さんがこっちですよーって案内で立っていてくれていたので、迷わず行くことができました。

そんでもって、ついてからがまたビックリ。

色彩検定って、私はマイナーな試験だと思ってたわけなんですけど、受験生が割と多いんですよね。

女性が多い印象でしたが、男性もボチボチ。

学生が多かったように思います。

ええ、おじさんは私くらい。w

試験は90分のマークシート形式。

この試験何が苦痛かって、途中退席NGなんですよ。

つまり、自分が終わっても、最後まで残らなくちゃいけないわけです。

私としては、終わったらとっとと帰りたかったのですが・・・

と思ったのですが、なんやかんやで90分フルに活用することになりました。

っていうか、見直し全部できなくて、むしろ時間が足りなかったっていうw

試験は、まぁ勉強したら問題なく、ってところですかね。

ええ、私もざっくりとですが勉強しましたし・・・たぶん通ってるのではなかろうかと。

っていうか、文章問題はたぶん大丈夫だけれど、肝心の色については割とガタガタな感が否めませんw

ただまぁ、勉強して良かったかなーとは思います。

配色一つでイメージってすごい変わりますし、だからこそ適当に感じたままやるより、学問として体系化されているものに頼る方がいいのだろうと思います。

これからのwebデザインに活かせるなー、と思うところもあったし、いい投資になりました。

後、服買うときの参考にもなりますしね♪

色彩検定、ご興味あればチェックしてみてください♪

色に関する仕事をしてる方はとっておいてもいいと思いますし、そうじゃない人もセンスが上がると思います♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ