地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

2020年05月

コロナ感が薄れつつある(ような気がする)昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

大阪の町と言えば、今やマスクもフツーに売られており、なんだったら何故だか服屋さんがマスク売ってたり、タピオカジュースのお店が売ってたりと「大丈夫かいな?」と思うようなお店でも見かけるようになりました。

そんな中、「あの」マスクはまだきていませんが、先に10万円の給付金の封筒がポストに入っておりました。

FullSizeRender
そうですね、お金はそんなに困っていないから、もらうとしても私は最後の方でも構わないんですけどね。

ただ、

「何が何でももらいます。」

ええ、何が何でももらいます。

絶対もらいます。

役所のえらい人背負い投げてでももらいます(やりません!)。

そりゃもらいますよね、私だって税金納めてるんだもの。

なんなら春のワークショップもおじゃんになったし、教室開講作戦もおじゃんになったし、善良な市民(かどうかはともかくとして)が故にもらっていいと思うのです。

使い道は、そうねー。

特に決めてはいないけれど、一応、事業予算として預金しておきますかね。

根性で稼いだお金はたまにご褒美で使ってもいいと思うけれど、降って湧いて出てきたお金なんかはねー。

困ったときに使いたいじゃないですか。

この先、何がどうなるかわかりませんし。

それか、昨年みたいに、ふるさと納税かな。

昨年ね、静岡の浜松にふるさと納税したんですよ。

それで、ちいさい木琴をいただきましてね。

音楽のワークショップで使うのにもう一つあってもいいかななんて思って、今年も考えております。

ちなみにこちらです↓

a04ca390.jpg

どこにふるさと納税するかはともかく、そうしたら・・・

①納税先の自治体は助かる

②自治体と手を組んでる木琴業者が助かる

③私の住民税が安くなる

いいことだらけじゃないですか。

働いて得たお金じゃなくて湧いて出てきたお金だから、考えようによっては住民税一部免除ともとれますし。

困ると言ったら・・・私の住んでるところの自治体くらいですけど、でも木琴くれないでしょ?っていう。

何はともあれ、無事、ポストまできてくれてよかったです。

私は最後でも構わないので、すぐにでも必要な人のところに早く、この封筒が届くよう願っております。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




私ね、現在、大阪のMIKI楽器でプロプレイヤーのオカリナの先生に習っておりましてね。

本当は、今日、レッスン日だったんですよ。

が、まぁコロナ騒ぎで、かれこれ・・・何か月分だ?

まぁ何か月か、休講になっております。

で、ですよ。

「あんた、いつ再開すんのさ」と思っていたら、大阪の場合ですがそのめどが立った模様。

その日程が6月3日!

ただ!

「一部休講継続のレッスンもございます」

でたー!

と、恐る恐る休講対象の講座をチェックしてみました。

特徴的なのはやはり「複数」というところですね。

というのも、わざわざ注釈的に「(2名以上のクラス)」というのが目を引きます。

後は、「アンサンブル」、「オーケストラ」とか、複数人を想定しているものが対象となっていますね。

ということはですよ!

大手音楽教室の見解で言えば、まぁ私の私情もはさみますけど

「個人レッスンはOK!」

という判断だということがわかります。

まぁね、あそこの(MIKI楽器心斎橋)レッスンルーム、そんなに広くないですからね。

ワンルームより一回り狭いくらいでしょうか。(そのワンルームっていうのもピンキリなんですけどね。6畳くらい?)

部屋のレンタルもしているのですが、そのレンタルも「一部屋一人の使用のみOK」となっております。

ちなみにレンタル料金は、会員限定で30分500円です。

スクール生なら、部屋の予約が開いていたら、レッスン30分前(だったかな?)に限りタダで借りれます。

MIKI楽器のHPを見てわかるのは以上くらいですが、複数人のレッスンは微妙だけど、個人ならOKという見解がある点。

まぁ、もちろん感染症対策を行った上だとしても、こう大手が指針を示してくれると、個人教室なんかもやりやすい。

実際にtwitterとか見てると、個人レッスンは再開しましたが、グループレッスンはちょっと待ってねというつぶやきも見られます。

ただ希望があるのは「当面の間」というところ。

終息したら元通り、みんなで音楽ができる日がもどってくる「かも」しれませんね。

そんな日が早く来るといいですね♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村


コロナ、コロナ、の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

とは言っても、最近はずいぶんと日常に戻りつつあるようで、安心しております。

が。

戻れないのは音楽教室。

飛沫NG、密集NGな中、レッスンを従来通りに出来ないところが多くあります。

個人レッスンなんかは、随時再開の様子ですが、グループなんかは難しいですよね。

私もまた、ワークショップを再開させたいと思っているんですが、なかなかねー。

そこで思うことと言えば・・・

大手の音楽教室はどうするんだろう?

まず、ヤマハ音楽教室の見解ですが、ざっくり言うと・・・

現状、その自治体の小中学校がどうするか次第でやるかどうか決めるらしい。

HPには「教室(会場)の所在する自治体の小中学校の再開」と書いてありましたね。

大企業と言えど、やはり困っておられるご様子w

まぁ、そりゃそうでしょうね。

やっぱり、みんな理由となる何かしらの指針が欲しいんでしょう。(政府の方、聞いてますかー?)

その内容もですが、

歌系のレッスンはやっぱり休講

とのこと。(大事なことなので、太字で書きました。)

これは痛いですね。

何が痛いかって、音楽ってね、演奏しているだけじゃ伸びないんですよね。

フレージングを大切にするという意味では歌うことが重要だし、音感をみにつけるという意味でも歌うことは本当に大切。

「身体は楽器だ」という認識ですよね。(ちなみに私は自分の体はチェロだと思ってます。そんないい音ならないけど。)

ただそこはヤマハさんもわかっているご様子で、「サポート動画」なるものを公開し補習するとのこと。

グループレッスンに関しても、オンラインレッスンの併用も選択できる仕組みにしているんだそうな。

ここでもオンラインですよ、私、嫌いなんですよね、オンライン。

ええ、ディプレイごしだと顔がブスに見えるからねー、とかじゃなくてもっとこう物理的にね。(また、そのうち書こうかな。)

全体的な公式見解は以上となってますが、実態的には、コロナ時の「グループレッスンNG」、「オンライン路線」は変わらずってところですね。

まぁ、しょうがないですよね、終息したのかどうかわからない中で、「ララララ♪、ララララ♪、ラ~♪」とはいきませんよ。

本当、歌も歌えないこんな世の中じゃ・・・(ポイズン)

一応、5月22日現在の公式見解ですが、ご興味ございましたら皆様もご確認ください。(https://school.jp.yamaha.com/music_lesson/assets/files/information_20200522.pdf

また、地域によっては、再開のめどが立ったところとかあるそうなので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

大変な世の中になりましたが、音楽は人類にとって古よりある、きっても切り離せない人間の根源たる活動です(だからこそ不滅であると、私なんかは思っているのんですがね)。

音楽講師の皆様も、どうか・・・

と、こう堅苦しいことはなかなか言えないので一言。

お互い頑張りましょう♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




いやー、助かりました。

何の話かというと、バックアップ!

というのもね。

私ね、バックアップとらないんですよ。(その時点でもはや大問題。)

基本的にパソコンの情報は、なくなったら確かに困りますけど、別に構わないとも思ってる人間でしてね。

ええ、なくなったらなくなったで、また新しく始めればいいんですよ、なんて思っております。

が、ことブログに関しては困ってましてね。

このブログ、何回か移転を繰り返しているのですが、どこかのタイミングで昔の写真の同期が出来てませんでしてね。(多分、ワードプレスからライブドアに移ったときが原因かと思われます。)

ブログから写真がなくなったわけです。

気持ちは悪いですが、でもなくなったものはしょうがない、と、恥ずかしながら放置をしていたわけです。

が、先日・・・

なんと、そのバックアップが見つかったのです!

どこにあったかというと、OneDrive。

無題

マイクロソフトのアカウントをいろいろいじっていた時に、「もしかしたら残ってるかも!」と見ていたら案の定、残っておりました。

残ったものは、ブログに復元。

かつ、文章を読み直して、表現を変えたりと、ブログのメンテナンスをしておりました。(最近、ブログ更新してませんが、さぼっていたわけじゃないんですよ!)

が、全部が全部残っているわけじゃないので、やっぱり写真がなくなったままの記事もありましてね。

というわけで、可能なものは写真を取り直したりして、写真の復元をしたわけです。

9割ほど戻った感じですかね。

最近は、twitterパワーなのか、新規の方が多く来られます。

今後はもっと読まれる、役立つ情報をもりこんだブログにしていこうと思います。

それに、増えるとお金儲けが・・・(これ以上は野暮ですねw

とにもかくにも。

バックは大事ですね!(今更ですけどw)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




携帯のバグがなぜだか解消され、ようやくTwitterなどなど見れるようになったのですが・・・

 ちょいとショックなことがありましてね。

なんでも、音楽教室やカルチャースクール を閉めるところが増えてきているご様子。

問題はその理由。

・コロナで歌が歌えない(飛沫が飛ぶ)

・コロナで管楽器系がNG(飛沫が飛ぶ)

・グループレッスンNG(密になるとダメだから)

で、閉めるんだそうです。

コーラス系や、吹奏楽みたいなアンサンブル系も軒並みアウトですね。

そして、それが新時代の「新しい生活様式」、だそうです。

・・・。

私は、あまり政治のこととか言わないようにしてるんですがね。

もう、山口百恵さんのプレイバックパート2ですよ。

私もついつい大声になる。

この間なんて、ある人が「緩んでる」とか言っちゃったわけでしょ?

本当、どう思います?皆さん、失礼な話ですよ。

だから、私もついつい大声になる。

「馬鹿にしないでよ!」(お前が言うな!

「そっちのせいよ!」(お前たちの初期対応の甘さが原因だろ!

「今の言葉・・・」

「プレイバック!」(もういっぺん言うてみい!

以上、山口百恵さんでした。

とりあえず、赤いポルシェはいらないからお金振り込んでください。(赤いポルシェの方が高いんですけどね。)

とまあ、それは冗談として。

音楽家だって本気でやってるからこそ、この一連の騒動を見て、何してくれとんじゃ感が湧いてくるわけです。

新しい生活様式だと歌も歌えない、ロクに音楽もできない。

そんな中で、私なりに、何が出来るか一生懸命考えてみました。

そうねー、やれることといえば・・・

弦楽器、打楽器とか、飛沫の飛ばない系の楽器とかでしょうか?

後、リモート教育。

リモート教育ー?

遠隔でもって、スピーカー通して音聴くんですか?

それ、画質問題もありますし、音の良し悪しがスピーカの性能と絡んでくるわけですよね?

大丈夫?

そりゃ、やれる人はいいけどさ、このご時世であって果たしてどれだけの人がそれをやれるかって話ですよ。

ただ、案外、元の日常に戻る説もあるんじゃないか?と思ってもおります。

そうなると、ヤマハとかの対応やカラオケがどうなるかがポイントですかね。

それに、やっぱりどうせなら会って何かしたいと思うわけです。

個人的に、オンライン飲み会ってあるじゃないですか?

あれ、私的には意味不明なんですよね。楽しいんですか?

まぁ、悩んでるといっても、突っ切るだけなんですがね。

仕方ないんだもの(仕方ないですんだら政治家はいりません)。

とりあえず、やれることをやろう。

コロナな毎日まだまだ続きそうですが、音楽講師の皆さまの活動が、少しでもよいものになるよう、願っております。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ