地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

2020年07月

何するにも暑い季節になりましたねー。

もう、夏バテが深刻で、寝込みに寝込んでそのうち猫にでもなっちゃうんじゃないかと日々恐々としております。(全然、深刻そうに聞こえないですねw)

昔、誰かが、暑い暑いと騒ぐから暑く感じるんだと言ったけれど・・・

「暑いものは暑いのだ。」

我慢が美徳の時代もあったわけですが、無理なものは無理。

でもって、それはブログ運営とかにも通ずると思うんですんですよねー。(というのが、今回の本題でございます。w)

ちょっと前にね、エッセンシャル思考というベストセラーの本を読んで学んだのですがね。

まぁ、色々お勉強になりますよ。

何が書かれているかは、またおいおいブログでご紹介しますが、ただひとつ言えることは、

「全部やらなくていい、休む時は休む」

そういうことを学びましたね。

私的に言えば、コロナ時代の最大のミッションは、①不労所得で経済的自由を得ることであって、②加えて音楽でもって生計を立てる、ひいては社会貢献をするというもの。

今は①をどうにかするのに必死で楽しく毎日ブログを書き書きしております♪

ただ、まぁそれ以外にも、今は雇われの仕事もしてるんですよね。

その仕事が終わると、もうくったくたでなーにもやる気が起きないわけです。

これってたぶん私だけじゃないと思うんですよね。

「帰ったら洗濯しようと思ってたけど、もう無理!、一歩でも動いたら死んじゃう!」みたいな。

そういう時はね、私的に言えば、無理してやらなくていいと思うのです。

そういうと、これだからゆとり野郎は、とか言われるかもしれないけど・・・

しょーがないじゃんよ、だって動いたら死んじゃうんだもの。

というのは半分冗談で、ただ、そういう時は、さっさと寝ちゃえばいいんですよね。

エッセンシャル思考の本でも、寝ることでパフォーマンスが上がることとか書いてある。

ええ、ベストセラーの本が言ってんだから間違いないですよ。

そんでもって、朝早く起きてやったらいいんですよね。

ちなみに私はこのブログ、朝起きて書き書きしております。(朝もつらいけど、夜が特につらいんですよ最近w)

ブログとかユーチューブの本で「稼げない人は絶対的に努力がたりない」なんて書いてるけどさ。

モチベーションがないんだから、努力も何もないじゃんよ、なんて思うのです。

が故にモチベーションを保つために、要所要所で「やらないこと」が重要な気がするんですが、いかがでしょう。

ブログもユーチューブもなんでも、継続が大事だと思うんです。(逆にいうと、たった1ヶ月で月10万円の不労所得をゲットできる!とかいう情報商材の売り込みが嘘くさい嘘くさいw)

継続という意味では、モチベーションの維持は必要不可欠だと思う。

というわけで結論、「ブログ・ユーチューブ は毎日更新、しなくていいのだ!」と思うわけです。

真面目な人はこういうの苦手かもしれませんね。

「無理なものは無理!zzz・・・」なんていう不真面目さも時には必要だと思うのです。


  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村


いやー、テキトーに町をブラブラしてるといろんなものが目に入ってきますよね。

この間、堺東に行った際に、堺のフェニーチェでなんぞ面白いことやってないかなー?なんてフラフラ寄ってみた話なんですけどね。

ベルリンフィル八重奏団の公演とか面白そう、行ってみたいなーとか見てたわけですよ。

そんな中にひときわ輝いていた広告がございましてね。

なんでも今度、堺で「自由への道標」っていうゴスペル・ミュージカルのキャストのオーディションが開催されるんですって。

IMG_1653

「ほお~・・・」とか思いながら見ていたんですが、こういうのって最近の流行なんですかね?

確か、前に河内長野でも、映画撮るってんで一般市民向けにキャストを募集していたような・・・。(タイトルが『鬼ガール』だったかな?)

なんでも、ダンサーと役者とゴスペルを募集してるんですって。

純粋に市民参加型事業と見ればいい事業だと思います。(裏もあるのはわかりますが、ここではあえて触れないでおこうと思います・・・)

ただ、個人的にはめちゃくちゃ面白そうなんですよねー。

受けてみようかなー、なんて好奇心でもって思ってるんですがね。

舞台がアメリカの奴隷社会に生きる子供の話で、そこから自由になろうぜ的なストーリーのものらしいんですね。

ええ、もう鬼教官とかめっちゃやりたいじゃないですか。

「おや?こんなところにホコリが・・・」とか「掃除ってのはね!こうやってやるんだよ!(ビシバシ!)的な。(めっちゃ嫌なやつw)

あれですよね、舞台終わったら絶対やり返されるやつですよね。

ただねー、普通におじさんその日仕事だし。

練習全部行けるか微妙だし。

やるべきことてんこ盛りだしね・・・

あぁ、そうそう、オーディションは、おじさんでも受けられますよ。

ダンサーは子供じゃないとダメですけど、役者は高校生以上、ゴスペルは年齢不問だそうです。

応募用紙もシンプルで名前と住所と電話番号書いたらOK、後はフェニーチェの受付に渡せばいいんだそうな。

オーディションは8/30の日曜日。私は行かないけど、興味ある人は受けてみてもいいのではないでしょうか。

私は一度、フェニーチェの事業で、ホールの中を見せていただきましたが、あの舞台に立つだけでも意味があると思います。

わたしも、いつか真ん中に立ちたいなーなんて妄想していたのですが・・・割とこのオーディション、そのチャンスじゃない?とかなんとか思っていますw

応募の締め切りは16日。

私の代わりに鬼教官、楽しんできてください♪(そもそもそんな配役ないですよねw)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村



7月の終わり、雨が酷かったり、コロナが酷かったり、地震も少々、色々ありましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?

私の方は、体調は低気圧にやられていつにも増して不調ですが、一方で絶好調であります。

何がというと、ありがたいことに、日々、ブログのUU(いわゆる来てくれた人の数)が好調なわけです。

こんだけ好調だと、なんとかマネタイズ(いわゆるお金儲け)できないかなーなんて、ヨコシマ(邪)なことも考えてみたりなんだったりw

ええ、もう、ヨコシマどころかタテシマもこみでシマウマにでもなってしまいそうな勢いです。(欲深いという意味です。)

そうなってくると、お勉強が始まるわけですが、さすがブログで不労所得、そんな甘くありませんね。

現状、「こんなことがあったよ~」とかいう日記ブログなのですが、ブログ運営の本を見るとですね・・・

「人の役に立つことを書け!」

なんて書いてあるんです。

まぁ、ごもっともですよね。

でも、いきなり180°方向が変わって、いきなりHow to系のブログになっても気持ちわるいでしょ?

それやるならユーチューバーやりますわ。って書いたら、本気でやってるユーチューバーの人に、やれるもんならやってみろ怒られちゃいますねw

ただ、ハウトゥー系じゃない、日記系でも、全然、やれないこともないらしい。

要は書き方なんですって。

例えば、まぁ30超えたおっさんが「どこそこに行ってきたよ♪楽しかったよ♪」なんて記事書いても、興味ないでしょ?(かわいい女の子なら別なんでしょが。)

でも、そこを「どこそこにこういうお店がって、こういうサービスがあってよかったから行ってみたらいいですよ」→からの広告、ってやると、日記も情報になるんですって。

いや~、見方って大事ですね。言われてみれば同じような内容でも確かに違って見えてきます。

というわけで・・・そういう方向に少しづつ舵を切るように、この間から、過去の記事をリライトしております。

初期の方の記事は、もう本当、はしにも棒にもかからないような記事ですが、少しづつ情報資源に書き換えていきたいと思います。

でもね、この「からの広告」っていうのも難しいですね。

A8netっていう、広告のサイトがあって、そこをちらちら見たりはしてるんですけど、中々貼れそうな広告が見つからないんですよね。

「音楽」とかで検索するけど・・・某楽器店(ヤマハじゃないよ)の広告以外は、あまり聞いたことがない感じの会社。(って言ったら怒られますね。w)

まぁ、その辺はともかくとして、しばらくは記事更新と共に、こういうリライトにも励んでいこうかなと思います。

気の利いたハウトゥーは書けそうにないですが、自分の体験を通して、除法発信していきたいと思います。

このブログを書いてる現在、コロナで大変だとはいうものの、自宅でいろんな変化を楽しめるのもいいもんですね。

それを人生における、一大チャンスとでもいうのでしょうか。(なんて大げさですよねw)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




そうそう、前回、MIDI検定の話をしたのですが、最近一つ、そういう音楽の検定もので思い出したことがありましてね。

というのも、昔、音楽検定というのを財団法人音楽文化創造の主催でやっていたことがあったのですが(今はもうやっておりません)、その時使っていたお勉強のためのCDがでてきましてね。

それがコレ!

IMG_1659

「ベスト・クラシック 101」というCD-BOX。

この箱ね、CD6枚も入ってる上にに101曲ものクラシック楽曲が収録されてるんですよね。(なお、他にもピアノ曲を101曲、詰め合わせたものとか、いろんなシリーズがあります。)

IMG_1660

ただ、入ってるといっても、頭から最後まで全部入ってるわけじゃないんですよ?

もちろん、例えば5分くらいで終わるような『カノン』とか『G線上のアリア』とか、全部入ってるような曲もあるんですよ。

ただ、10分以上あるような楽曲は最後まで入れられないから、いわゆるいいとこどりで、途中でフェードアウトするような曲もたくさんあります。

まぁ、当然っちゃ当然ですよね、でないとさずかに全部収録できませんよ。

オーケストラもロイヤルフィルハーモニー交響楽団という中々のネームバリュー。

内容は主に管弦楽ですが、交響曲や協奏曲、室内楽などなど、いろんなジャンルの曲が入ってます。

クラシックを聴こうにも、どれ買ったらわからない人用の「はじめの一歩」的なボックスセットですね。

定番曲ばかりなので、わりかし聴いたことがあるような曲もあるように思います。

個人的なおすすめはDISC2のリラクシングクラシックと題しているディスク。

モーツアルトのクラリネット協奏曲とか、フルートとハープのための協奏曲とか、疲れた時の琴音に触るような音楽が多数収録されています。

他にも、そうですね・・・サンサーンスの白鳥なんかもおもしろいですね。

リラックスできるけだけじゃなく、途中でガラッと印象の変わるフレーズになるから間延びせず楽しめます。

ロドリーゴのアランフェス協奏曲はオーケストラでもってギターが登場するので、知らない人にとっては「クラシックってこんなのもあるんだ!」と新たな発見ができると思います。

その他にもディスクによっては「元気が出る~」とか「ヴォーカル」とか「ロマンティック」とか、それぞれテーマでもって振り分けられております。

言い出したらキリがないけど、元気が出るクラシックの最後4曲は割とアツい。

ニューイヤーコンサートのお馴染み『ラデツキー行進曲』とか、『ファランドール』とかは割かしキャッチーだと思います。

ヴォーカルは、モーツアルトが足りないかなー・・・

モーツァルトの歌劇で魔笛っていうのがあるんですけど、その『夜の女王のアリア』、別名「怒れるオカンの雄たけび」は入れておいてほしかったかも。

こういうのを契機に、お気に入りのクラシックの1曲とか見つかるといいですよね♪

私個人で言えば、コレを買ったのがもう10年以上前のことで、音楽検定でもって、色んなクラシックを聴くことが出来ました。

興味ございましたら、チェックしてみてください。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

梅雨がなかなか終わらぬ、今年の夏。

今年も、毎年のようにうちのポストにも、でかい封筒が入っていました。

何かというと・・・

MIDI検定1級、受けませんか?の案内

FullSizeRender

MIDI検定っていうのは、いわゆるコンピュータで音楽を作る知識だったり技術だったりを、◯級という形ではかってくれる珍しい音楽系の資格です。

ええ、あろうがなかろうが・・・といえばそれまでなんですけど、でも知識や技術がこういう形で残ると嬉しいじゃないですか。

と、そういう資格です。

私は・・・5年前かな?2級をとって、そこから手をつけずにこれまで来ました。

なので、以降、毎年、この封筒が入るようになってます。

ただ、忘れっぽい人間からしたらありがたいんですよね。

あぁ、ちゃんと私のこと覚えてくれてるのねという。(本当、毎年、ありがとうございます。)

それで、今年、どうするかなーなんて考えて、今の今なのですが・・・

今年は・・・

受けません!w

本当はね、受けたいんですけどねー・・・忙しいんだーよねー♪(歌い出したw)

というのも、1級はね、合格証がめっちゃかっこいいんです!

他人の画像は貼れないからアレですけど、「MIDI検定1級 合格証」で調べてみてください。

黒字に金色のカードがでてきます♪(本当にかっこいい♪)

アレですね、1級取る云々じゃなくて、カードが欲しい感じになってますねw(あながち間違いではない・・・

まぁ、いつかは絶対とりますので、その時まで!というわけです。

それはそれとして、このコロナのご時世、よくそんな検定ごととかできますね?、と思うでしょ?

違うんですよねー。

ええ、3級から2級の一次試験までは確かに座学試験だから、どこぞの会場に赴く必要がありますけどね。

ただ、2級二次と1級は提出物判定だから、どこにも行かなくて済むんです。

つまり家でカチカチやって、できたものを郵送したらOKという、そういう受験スタイルをとっております。

だから、コロナも問題なし!

ここへきてMIDI検定のいいところが出ましたね♪

逆に言えば、仮に自分がやらずプロにやってもらってもバレないと言えばバレないんでしょうけど・・・

そんなので級もらったってつまんないじゃないですか。

というのも主催側はわかってるんでしょうね。(それはつまり、あくまで趣味系の資格だということを・・・)

MIDI検定は、3級まではわりかし簡単です。

ご興味ございましたらリンクはっておきますので、ご覧ください。



ちなみに私は、3級まで講師ができるライセンスをもってます。(ええ、自慢です。)

今は4級までしかレッスンする予定ないですが、ご興味ありましたら、ワークショップ開きますので、またご相談ください♪



って、最後、営業になっちゃいましたねw

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ