地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

2020年10月

やりたいことと、やらなくちゃいけないこと、なんとかしないといけないこととか、にっちもさっちもいかないことだらけ。

皆様いかがおすごしでしょうか?

ハイ、人間、忙しくなりすぎて、おかしくなると、書くことまでもおかしくなってくるものでございますw

それはそうと、もう、年末ですよ。

言っている間に今年が終わっちゃいますよ。

来年の手帳も買ってないですよ、どうしろってのさ、と最近、いよいよ口まで悪くなってきましたw(改めます、すみません。)

そのやりたいことの一つに、ブログがあるんですけどね。

書きたかったことは山ほどあっても、忙しすぎて書けない日々が続いていたんですね。

で、この間、久々にブログを更新して、何気にふらっと、楽天の広告収入のグラフを見に行ったんです。

まぁね、儲けなんてなくてもいいんですよ、この際。

だって、そこまでゴリゴリにやってないですもん。

まぁ、寄ってもらって、「そういえばプリンターのインク切れてたんだよね、おっとこんなところに広告が、ポチっ!」くらいの誘発性くらいにしか考えてなかったんです。

が、なんと・・・

収益が発生しておりましたー♪

その額なんと、52ポイント!

無題



まぁね、しょぼいなーと思われるかもしれませんけど、でもありがたい話じゃないですか。

ブログ見に来てもらっといて、あまつさえ、52ポイント置いていってくれるんですよ?

業務用スーパー行ったら缶コーヒー買えちゃいますよ、贅沢を言ってはいかんのです。(とか言いつつ、本人、欲望の鎌足みたいな人間ですけれど。)

しかしあれですね、こういう広告って、あからさまに「押してね♪」ってやってると、逆に押してもらえないんですね。

そういえば、昔なんかの本で、お金は追われると逃げるけど、かまわないと今度は寄ってくるから、強欲になるのはよろしくない、とどこかの僧侶が言っていたような気がします。

他の本では、「お金は誰かの役に立つことをすると回ってくる」っていうのも見た記憶がありますね。

どっちの本もタイトルは忘れましたけど、どっちも的を射ている、そんな気がします。

後、「継続は力なり」ですね。

私が、最近見ているYOUTUBERでmikiさんって方がいるのですが、そのミキミキ嬢(と勝手に呼ばせていただいておりますw)が言っていましてね。(くわしくは、ミキミキ嬢のYOUTUBEチャンネルをご覧ください)

ブログも継続して、けっして追うことなく焦らず、かつ人様の役に立つことで貢献して書かないとダメだなー、なんて思った次第でございます。

ただ、それが難しんですよね。

何書いたらいい?っていつも思います。

ヤフーのリアルタイムとか、グーグルのキーワード検索とか使ってみるけれど・・・難しいですよね。

私に「鬼滅の刃」を語れというのか!ってそれは無理な話ですし。(だって、おじさん見たことないんだもの。「進撃の巨人」はどこに行ったのさw)

まぁ、無理はせず、自分の書ける、書きたい記事をね、書いていけたらいいんですよね。

何はともあれ、どこの誰だか存じ上げませんが、52ポイント、ありがとうございました。

この52ポイントはとりあえず、貯金ならぬ、貯ポイントしてきますね。

私もできる限り、ブログの更新、さぼらず更新していきたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

音楽家的に一番困ることと言ったら、場所の問題。

真昼間ならともかく、夜中とかに楽器の練習をするわけにもいかないじゃないですか。

私はそんなものそもそも存在しないと思っているんですけど、いわゆる「常識」ってやつです、ハイ。

そんな中、音楽のヤマハがそれはそれはすごいものを発明されたそうな!

それがこちら!

デジタルサックス「YDS-150」!



どういうものかといいますと、まず大きなポイントとしては、デジタルなので昼夜問わずいつでも練習できるということ!

もう、これだけで買う「意味」というものができちゃいますよね!

最近だと、コロナで家で楽器する人が増えたそうなので、その風もあって、いい商品だと個人的には思います。

まぁデジタルなので、本物の楽器に比べると、ちょっと使い勝手が違うのかな?というところですが、ただ、見るところによると、それはそれは見事な凝りようらしくてですね。

なんでも、デジタルであって息の圧とかで、音量や音色を変えられるんですって。

まぁ、電子ピアノとかだったら、タッチというか押し込み具合で変えられたりしますけど、管楽器でそれができちゃうって、世の中すごいところまできちゃいましたよね。

後、電子ピアノでいくと、ピアノはイヤホンとかつけて練習もできるわけじゃないですか。

たしか、エレキギターとかでもあったと思うんですけど、このサックスもそういうイヤホンをつけての練習ができるそうなんですね。

音量は15段階ほど設定が可能、ジャックも、よくあるステレオミニのものだそうで、外部のスピーカーにつなげることでエレキギターみたいにステージ上のパフォーマンスもできるんですって。

でもって、Bluetoothもイケるというこの仕様、ヤマハの本気が伝わってきます。

そんなデジタル商品でありながら、サックス独特の響きや振動も感じられるっていうんだから・・・むしろサックス買わずにこっちでいいんじゃないか?くらいの気持ちにもなりますよね。

まぁ、でもなまのサックスの方が見た目はかっこいいですけど。

そうそう、もう一つ。「誰でも吹けちゃう」というところもポイントですね。

ここは私はサックス奏者じゃないのでわかりませんが(ちなみにオカリナ奏者ですw)、初心者的にはアンブシュアが難しいんだそうな。

いわゆる口の形なんですけど、JAZZの演奏をYOUTUBEとかで見てると、こう吹口に唇を当てるように演奏しているんですね。

それが難しいとのことなんですが、このデジタルサックスは、それが不要!

ただ、不要なんだけど、普通のサックスと同じマウスピースなんですって。

リコーダーみたいなもんなんですかね?

だったら楽できていいですよね・・・とは思うものの。

ただ私的には、それはどうなの?ってちょっと思ったりもするんですよね。

だって、それに慣れちゃうと、今度、普通のサックスを演奏してみようと思ったら、その「アンブシュア」に躓くわけでしょ?

どうせ躓くなら、おとなしく躓きときません?というのが私の考えなんですが、もはや古臭いでしょうかね?w(人生とは躓いてなんぼである。)

まぁ、サックス奏者の練習用と考えれば、全然、商品としてアリですよ。

と、色々書いていくときりがないこのウルトラ・サックス。

YOUTBEにはユッコ・ミラーさんの演奏がアップされていたので、詳しくはこちらをご覧ください♪


何はともあれ、音楽している人間的に、場所や時間を選ばずに楽器の練習ができるのはありがたいことです。

サックス奏者の方、もしくはこれからサックスを始めたいと思われている方は要チェックの商品だと思います!

っていうか、ヤボな話なんですけど・・・

それやっちゃうと、ヤマハさん、今度、あなたのところの防音室の需要が減っちゃうんじゃないの?w

・・・ヤボですね、辞めておきましょうw

後、ヤマハさん!できればオカリナバージョンもお願いします!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

昨日の話に続いて、文楽のお話でございます。



というわけで、昨日、大阪国立文楽劇場にグレイト文楽を見に行ってきました♪

image


image

image

いやー、よかったですよ!!

舞台もソーシャルディスタンスの関係ももあって、客席を一つずつ開けていましてね。

人が少ない分よく見えました♪

演目も期待通りのすばらしさ!やっぱりコンサートはナマだな!と改めて感じましたね。

演目はまず、宮田大さんと桐竹勘十郎さんによるコラボから。

演奏は先のブログにも書いた「BUNRAKU」♪

いやー、迫力がありましたね!

初めて生で宮田さんの演奏見ましたけど、動画とかで見るようにあの武者的に身体を揺らす演奏!

素敵です!

演奏も、深みのあるいい音で、西洋楽器の中に宮田さんの大和魂みたいなものを感じましたね。

クラシックともまた違う世界が展開されていたように感じます。

それに、あらためてですがやっぱり「チェロすげーなw」という。

人形の桐竹さんも、これまた音楽に合って深みのある芝居をやってみせるから、やっぱり文楽ってすごいよな、と思いざるを得ない。

毎回思いますけど、本当に人形が生きてるように見えるんだから不思議なもんですね。

後、人形の動きを時たまチラチラ見る宮田さんもまた印象的でしたね。

人形と合わせるって、普通のクラシックじゃそんなこと滅多にないですもんね。(しいていうなら、ゆうがたクインテット くらい?)

あっという間の13分、これだけでも十分来た価値があります。

が、これで終わらず、今度は演目である「花競四季寿」。

日本の四季をテーマに人形が様々な舞踏を披露する演劇なんですがね。

まぁ、どの季節も素敵なもんで、エネルギッシュにとんでおりました。。

春は景気よくおめでたい感じが伝わってきますし、秋は秋でこれまた渋い。

夏はコメディで、個人的に面白いところがたくさんありましてね。

鳥の人形を持った黒子さんも面白かったけど、やっぱりタコですよ。

演劇では人形と絵にかいたようなタコの人形が一緒に踊るんですけどね。

文楽の人形があれだけ凝ってるのに、タコの方はえっらい雑wという、そのコントラストが面白かったです。

でもこのタコは、多分そういうおもしろ枠なんでしょうね。

そこをリアルにすると、面白みがないから、タコはあれがたぶん正解だったんですよ。(なんでもかんでもリアルにしたらいいってもんじゃない。)

個人的に一番よかったのは、ラストの冬!!

もうめっちゃロックでね!本当に面白かったです。

音楽で言うと、謡い手のユニゾンはいわずもがな、三味線のユニゾンも厚がすごい!!

音楽で言うところの・・・アレグロくらいの速さでたたみかけるように進行していくんですね。

笛のお囃子や太鼓も、夏祭り的に囃すことで場を盛り上げます。

圧巻すぎて、「いやー、ロックだわー」とか思いながら聴きいってました。

そんな音楽に合わせて、踊る人形の舞踏もまぁ面白い。

その舞う姿というのも魅力的なんですが、服をね、舞台上でこうパッ!と変わるところがあって、それがもう圧巻!

一瞬の出来事なんですけど、さすがに「おぉー・・・!!!」と、他の人と一緒に拍手拍手。

最後の見栄を切るところなんかは、もうね気持ち的にスタンディングオベーションですよ。

いやー、文楽、かっこいいですね!

何はともあれ、本当にいい時間を過ごせたと思います。

一回みた上でもう一回みたいですねw(関テレさんDVDとか出しません?)

文楽、またお正月にでも見に行こうかな♪(こりゃ新年から、縁起がいいわいな~♪)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

秋も深まり、最近は夜が寒くなってきました。

どうもこんにちは、武安です。

今日はねー!待ちに待った、とある公演があるんですー♪

ええ、もうこの日のために苦痛の(?)10月を耐えてきたようなもんでして。

この公演に行かないと死んでも死ねないし、お化けになるところでした。(ヒュ~ドロドロ~)

その公演が何かというと、その名も・・・

「ザ・グレイト文楽」!



大阪の国立文楽劇場で、今月21日、 22日と行われるこの公演。

昼公演と夜公演がありまして、私は、その22日、夜公演に出向いていきます。

チケットは何と「完売御礼!」

まぁ、私がチケット取りに行こうとした時も、もう割と席が埋まってたので完売になるとは思ていたけれど・・・危なかった・・・

その割には中央やや左より中列くらいのところの席を手に入れられたんですよね。

1席だけポツンと空いていたので、文楽の神様が「お前の席はここだ」と用意してくれていたんですね。(神様あざーーっす!)

その公演なんですが、なんとこの夜公演・・・

生配信が決定しているようでしてね!

料金が2000円かかりますが、お家で文楽&宮田さんのチェロを鑑賞することができます。

と、そんな期待値の高い今公演に先駆けて、聴きこんでいるCDがございましてね。

それがこちら!

宮田さんの2ndアルバム「チェロ 一會集(いちえしゅう) 」。

image

このCDと文楽の公演と何のつながりがあるかというとですね。

なんと、その収録曲にこの公演で披露される「BUNRAKU」の楽曲があるんですね。

その楽曲「BUNRAKU」がまたおもしろいんですね。

どうおもしろいかというと、西洋楽器のチェロであって、演奏が日本楽器っぽい。

西洋的な「歌うような」演奏もできるし、日本の古典的な「語り」のような演奏もできる、そんなチェロの幅広さが魅了的です。

CDには「チェロ独奏の」と書いてあるので、おそらく一人なんでしょうが、弦を弾いているような音とかは、もう「これはチェロですよ」と言われない限り和楽器だと思い込んでしまいそう。

後、「間」の取り方が、また絶妙でしてね。

日本の古典って、お茶とかでもそうだと思いますけど、「間」じゃないですか?

余白の文化といいますか、無理にしきつめない、その空間を味わう文化といいますか。

その余白があるから注目すべきもの・・・例えば花瓶の花だったりに目が行き、でも決して目立つことなく全体の空間とも調和している。

個人的には、日本の古典芸術というのを、そういう風にとらえております。

で!よく研究されているのか、その「間」の取り方がまさに文楽のそれなんですね。

宮田さんの演奏にも「間」があり、それでいて盛り上がるところと、そうでないところとのコントラストがはっきり出ている。

聴いている側も飽きさせない、そんな演奏になっていますね。

個人的には、せっかくの生演奏ならば、目をつむって瞑想的に聴いてみたいですが、人形の踊りも見ていたい・・・という欲望と欲望の間で苦慮しておりますw

CDでいえば、他にもラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」とか、日本人作曲家だと尾高尚忠さんの「夜曲」なども収録されております。

「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、管弦楽やピアノで聞くのもいいですけど、チェロで聴くのもまたいいですね。

渋さといいますか、奥深さがピアノとかとはまた違う色を出しているように思います。

何はともあれ、宮田さんの「BUNRAKU」、是非、聴いてみてください♪

後、今日が当日になっちゃいましたけど、ご興味ある方は生配信もご覧ください。

この公演では、人形遣いの桐竹勘十郎さんが「花競四季寿」の秋、「関寺小町」をイメージした演技と共に披露されます。

日本の四季をイメージした舞踊4部作、それぞれの四季のテーマごにそって人形が舞を披露します。

秋の夜長、好きな飲み物片手に、文楽×チェロを見るのも素敵ですよ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村


みなさまこんにちは、ブログさぼって1週間、武安でございます。

ねー、早いよねー、1週間。

もう、本当あっという間にメリークリスマス歌って、「歓喜の歌」(ベートーヴェン第9番第4楽章)歌って、「春の海」(宮城道雄)を聴いてからの・・・棺桶ですよw

と、まぁ棺桶に入るには早すぎますが、本当、日々早いですね。

と、そんな毎日なんですが、ここ1週間、何をしていたかといいますとね・・・

新しいWEBページを作っていたのです♪

ホームページ新装

理由はね、今、ちょうどコンピュータ音楽のワークショップの募集をしているんですけどね。

自分で、そのページを見たときに思ったんです。

そう・・・

広告が目障りすぎる!

しかもその広告がね、まぁ例えばヤマハさんとかなら構わないわけですよ。

それがね、「シミそばかすの除去に」とかもう失礼極まりない広告だったわけですよ。

しかもスマホの画面の6分の1くらい占拠してるくらいデカイ!

無料だとしてもこれはダメ!

というわけで、ワークショップの広報も大事ですが、その前に自前でサイトを作り直していたわけでございます。

ドメイン(いわゆるURLで住所みたいのようなもの)も新たに取って、レンタルサーバー(いわゆるwebページを置いてくれる借地みたいのよなもの)はさくらインターネット。

今回はね、そのドメインがかっこいいんですよ!

なんたって「mosowork.art」ですよ!

「.art」、こんなのあるんですね!いいドメインに巡り合えて幸せです♪

というわけで、目障りだった広告も消え、新たにホームページがスタートしました。

広告がないと、やっぱり自分のサイト感が強くなるし、もっと育てていきたいなって、そう思えますね。

そのサイトですが、サイトのお引越しにはリダイレクトという、URLが違うのに目的のURLに飛ばすことができる手法があるんですけどね。

簡単に言うと、旧サイトのURLでも、新サイトに飛ばせるのですが、私の使っていたFC2の無料サーバーだとそれが使えないらしくってですね。

しょうがないから、旧サイトにいったん入ってもらって、そこから新しいサイトに飛んでもらうようにしました。

みなさんには見れるのかな?わかりませんが、一応URL貼っておきましたので、渾身のWEBページご覧ください。

URL:https://mosowork.web.fc2.com/index.html

とはいっても、1週間そこらで(かつ日々の仕事もある)完成できるWEBページなんてたかが知れてるもんでして。

テキスト関係はほとんどコピペしております。

フォームも本当はphp(というプログラミングがあるんですがね)を用意していたんですが、なぜだかうまくいかないので、Google から借りてきました。

WEBページは、とりあえずプレオープン的な感じで運営しております。

これからどんどんコンテンツを加えて、WEBページ、およびこのブログもですね、育てていきたいと思います。

っていうか、たぶんブログもそのうち引っ越しをします。だってwordpress for php、勉強したいんだもん♪

っていうか、来週オカリナの演奏の録画あるんですよねw

こっちの練習もしないと・・・(現代人は忙しいのです・・・)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ