昨日の話に続いて、文楽のお話でございます。



というわけで、昨日、大阪国立文楽劇場にグレイト文楽を見に行ってきました♪

image


image

image

いやー、よかったですよ!!

舞台もソーシャルディスタンスの関係ももあって、客席を一つずつ開けていましてね。

人が少ない分よく見えました♪

演目も期待通りのすばらしさ!やっぱりコンサートはナマだな!と改めて感じましたね。

演目はまず、宮田大さんと桐竹勘十郎さんによるコラボから。

演奏は先のブログにも書いた「BUNRAKU」♪

いやー、迫力がありましたね!

初めて生で宮田さんの演奏見ましたけど、動画とかで見るようにあの武者的に身体を揺らす演奏!

素敵です!

演奏も、深みのあるいい音で、西洋楽器の中に宮田さんの大和魂みたいなものを感じましたね。

クラシックともまた違う世界が展開されていたように感じます。

それに、あらためてですがやっぱり「チェロすげーなw」という。

人形の桐竹さんも、これまた音楽に合って深みのある芝居をやってみせるから、やっぱり文楽ってすごいよな、と思いざるを得ない。

毎回思いますけど、本当に人形が生きてるように見えるんだから不思議なもんですね。

後、人形の動きを時たまチラチラ見る宮田さんもまた印象的でしたね。

人形と合わせるって、普通のクラシックじゃそんなこと滅多にないですもんね。(しいていうなら、ゆうがたクインテット くらい?)

あっという間の13分、これだけでも十分来た価値があります。

が、これで終わらず、今度は演目である「花競四季寿」。

日本の四季をテーマに人形が様々な舞踏を披露する演劇なんですがね。

まぁ、どの季節も素敵なもんで、エネルギッシュにとんでおりました。。

春は景気よくおめでたい感じが伝わってきますし、秋は秋でこれまた渋い。

夏はコメディで、個人的に面白いところがたくさんありましてね。

鳥の人形を持った黒子さんも面白かったけど、やっぱりタコですよ。

演劇では人形と絵にかいたようなタコの人形が一緒に踊るんですけどね。

文楽の人形があれだけ凝ってるのに、タコの方はえっらい雑wという、そのコントラストが面白かったです。

でもこのタコは、多分そういうおもしろ枠なんでしょうね。

そこをリアルにすると、面白みがないから、タコはあれがたぶん正解だったんですよ。(なんでもかんでもリアルにしたらいいってもんじゃない。)

個人的に一番よかったのは、ラストの冬!!

もうめっちゃロックでね!本当に面白かったです。

音楽で言うと、謡い手のユニゾンはいわずもがな、三味線のユニゾンも厚がすごい!!

音楽で言うところの・・・アレグロくらいの速さでたたみかけるように進行していくんですね。

笛のお囃子や太鼓も、夏祭り的に囃すことで場を盛り上げます。

圧巻すぎて、「いやー、ロックだわー」とか思いながら聴きいってました。

そんな音楽に合わせて、踊る人形の舞踏もまぁ面白い。

その舞う姿というのも魅力的なんですが、服をね、舞台上でこうパッ!と変わるところがあって、それがもう圧巻!

一瞬の出来事なんですけど、さすがに「おぉー・・・!!!」と、他の人と一緒に拍手拍手。

最後の見栄を切るところなんかは、もうね気持ち的にスタンディングオベーションですよ。

いやー、文楽、かっこいいですね!

何はともあれ、本当にいい時間を過ごせたと思います。

一回みた上でもう一回みたいですねw(関テレさんDVDとか出しません?)

文楽、またお正月にでも見に行こうかな♪(こりゃ新年から、縁起がいいわいな~♪)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)早期予約で1,000円引き!(10/25まで)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

cmw_top

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村