いやー、最近の学校というのはいいですねー。

何がって言うと、カリキュラムですよ。

なんかね、学校にプログラミングの授業があるらしく、中学校の教科書にものるらしいんですね。



いい世の中じゃないですか、私らおじさんが習おうと思えば、なんとかアカデミーとかで、うん万円ですからね。(と、思えど、学校もタダじゃないんですよねw)

でも、プログラミングってやっぱり難しいじゃないですか?

もう、<p>HELLO!</p>とかと、わけが違うわけですよ。

console.log(~とかの世界なんですけど、java script、難しいんですよね。(かじったけど、結局Jクエリから入りましたw)

で、その教育現場において使われているプログラム言語っていうのが「なでしこ」なんですって。

「なでしこ」を開発したのが、酒徳峰章さんという方。

なんと、まだ40代という若い方なんですが、音楽との関係で言えば、テキスト音楽「サクラ」が有名。

1999年公開のソフトなんですが、なんと「ドレミ」と書いちゃえば、その音が鳴るという画期的なしろもの。

まぁ、今ではオルゴールの要領で、線を引くだけなんですけど(ただ、やりようは様々)、当時の時代的にそれはそれはすごい技術だったのでしょう。

こんな感じで、日本語を使って、プログラミングをすることに挑戦してきたわけですが、今回は「日本語でプログラミングをしよう!」という試みなわけですね。

この意義において重要なのは、「母国語である」ということ。

javaでもなんでもそうですけど、やっぱり英語がね。もうてんで分かりやしない。

そんな中、日本語ならわかりやすいじゃないですか。

例えば、console.log('HELLO')って書いたら、グーグルのデベロッパーツールのログのところに「HELLO」ってでるんですがね。

なでしこを使うと、「こんにちは」と表示と書くだけで、同じことができちゃうらしいんですね。

っていうか、私的にいつも謎なんですけど、console.log()ってどこで使うんでしょうね?

alertとかはわかるんですよ、でもデベロッパーのログにHELLOって書いて、何か意味があるんですか?(ご存じの方、その意義を教えてくださいw)

まぁ、何はともあれ、「どこに何が」と見て把握できるというのはやっぱり強みですよね。

なぜって、「ここはこういう意味だな」というのがわかれば、後はそれを使って、様々な応用がききますよ。

WEBデザインをやっている人間からすると、特にそれがわかる。

WEBデザインなんて、いじくりまわしてナンボみたいなところがありますからね。

始めわからなかったことが、色々理解していく中で、自分の技術にするわけですが、そこにはやっぱり理解が必要。

個人団で言えば、CSSで全体を真ん中に持ってくることだけで、すごい頭を痛めた記憶がありますw

ただそれだけの話なんですが、こういう日本語でプログラミングツールをつかって「全体を真ん中に」って書くだけでOKなら、まぁなんて楽なことか・・・

と、ハードルの低さは売りですが、一応、デメリットもまりましてね。

というのも、実際の現場では通用しないんだよ、ということ。

もっと実践を考慮した方が、将来的には意味があるとそう言いたいそうなんですね。

方や、学校教育サイドで言えば「まずは慣れからだ」というのはまぁごもっともな話。

それは大人に対しても言えますもんね、私みたいなjava?お茶の話?(それは「グァバ」)みたいな人間からしたら特に。

でも、「みんながみんなプログラマーになるわけじゃない」というのであれば、理科の意義が問われると思うのですがいかがでしょう?

体育なんて、本当、どうなんでしょうね。

跳び箱とべるからって何だってのさ、と常々思います。(ただの運動音痴のたわごとでございますw)

何はともあれ、これからはITは必須のスキルになります、というかなってきております。

こういう、簡素化されたものを利用して、プログラミングを学ばれてもいいかと個人的には思います。

ちなみになでしこは、窓の社さんで入手可能です。

ご興味ございましたら、ダウンロードされてもいいかと思います♪



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ワークショップのご案内★ 

「コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座」

パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータミュージックを体験できるワークショップを開催いたします!パソコンの持参も不要です!

受講後はコンピュータミュージックの資格、MIDI検定4級も取得できます!

芸術の秋、コンピュータで音楽を作るはじめの一歩を体験しましょう♪

★【概要】

日時:2020年11月7日(土)10:00~16:30

会場:大阪市立阿倍野区民センター スタジオ2

持ち物:筆記用具(パソコンの持参は不要です。)

料金:7,500円(教科書、MIDI検定受験料込み)

詳しくは、webページをご覧ください♪ 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村