今日は今月19日開催のコンピュータ音楽ワークショップのテキストを制作しておりました。

IMG_1891

「おりました」といっても、前回のを改良する作業なんですけどねw

後ろにチラッと映っているのが自分で作った、自家製のレジュメです。

こうあらためて読んでて、わかりにくいところとか、切り捨ててもいいようなところをバッサリいって、より楽しめるようなことをしたいなと思っております。

俗にいうPDSAサイクル?(あってます?)というやつです、ハイ。

オカリナのワークショップでもそうでしたが、同じことはしたくないもんでですね。

少しずつ改良していきたいと思います。

改良といえば、実の所、前回は時間が余りましたもんでね。

今回はちょっとやることを増やすことにしました。  

というのも、割と自分でパソコンをいじることが多かったのですが、今回は案内をするだけで作業はお任せしようかなと思ったわけです。

話聞いてると眠くなるじゃないですか。

それに集中力も途切れるから、要所要所で違うことした方がいいんですよ。(たぶんw)

オーディオインターフェースとかMIDIキーボードを繋げた後、DAW側でどう設定するとか。

後、CDにする方法とかですね。

前回は私がやったのですが、今回は手順を書いて、出来るだけ自分で、帰った後でもできるような、そんな方法を取りたいと思います。

後、自家製のテキスト、パッと見、なんか可愛らしくないから(基準がおかしいw)イラストとかも増やしてみようかな、とか思ったり何だったり。

自家製といえど、ちゃんとテキストは付従してるんですよ?

一回、音楽電子事業協会に「テキストいらなくてもいい?」と聞いてみたら。

「ダメっ!」

と帰ってきたもんで・・・ってまぁごもっともなんですけどね。

音楽電子事業協会も、今年、一般試験がなかったですからね。

懐具合的に、一冊でも本が売れたら・・・というのは邪推でしょうか?(邪推かどうかはともかく大きなお世話ですね。w

どこぞの大学とかでは試験があったみたいで、この間、Twitterでもりあがっておりました。(どうやら強制イベントだったそうでw)

ちなみに我が大阪芸術大学はやっとらんという・・・

あれだけ濃い大学なのに(なんたってナニワのサブカル・エリート養成所ですからね)、やってないんですよねー。

っていうか、私、MIDI検定の3~1級の黒い分厚い本、大学在学時、ここのヤマハで買ったんですけどねw(だって10%引きだったんだもの)

なんなら大学の指定図書に、この本ささってたんだから、やりゃーいいのに。

とにもかくにも、19日が楽しみです♪

次回未定ですが、もし「行きたかった〜!」って方、いらっしゃいましたら、お便りお待ちしております。






♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村