2月の割りに暖かかったり、寒かったり、気候の変化が激しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は現在、謎の病に加え、階段から落ちて前進痛いのと、なぜだか特に足の裏が痛くて痛くて、病床にふしながらブログなんぞ書いております。(ええ、完全に何かに呪われています。)

そんな中、ちまたではいろんなことが決定しておりましてね。

その一つが、とっておきの音楽祭inりんくうタウン2021

とっておきの音楽祭はね、音楽のチカラで「心のバリアフリー」をめざそうという音楽祭で日本でも、大阪でもいろんなところで開催されております。

どの辺が「とっておき」なのかというと、一人一人がオリジナルの存在であって「とっておき」と、そういう意味です。

みんなそれぞれとっておきのひとり、音楽を表現する喜びでもって輝こう!という願いから開催されております。

りんくうタウンの音楽祭は、私も2019年にボランティアで活動させていただきました。

色んな音楽が展開して、こういうのいいよねと思ったのを感じました。

で、なぜだかそれを急に思い出して、そいえば今年どうなるんだろうね~、なんて思っていたんですね。

ええ、どうやらやるらしい・・・

日程も5月23日、日曜日なんですって。

てなもんで、チェックしておりました。(あくまで予定です、コロナで流れる可能性も・・・)

今年は演者で出れたらいいね、なんて半ば思ってみてたんですね。

今年も演者入れてやるそうだったから、オッ!と思っていたら・・・

締め切りが2月の27日必着・・・

間に合わない・・ゲフッ・・・

今日、なんとか音源揃えて、明日の必着で、泉佐野まで行けってのか!

無理です、無理すぎて無理です!ええ、とにかく無理なのです。

だって、足の裏が痛いんだもの!(呪)

ということで、今年も演者で行けなかったりんくうタウンのとっておきの音楽祭。

今年もボランティアで行こうかな、予定がなければ、と歯の奥に物が挟まっているような感じになっています。(今年はその辺で大事な試験があるの。)

今年は、コロナで仕事がガタガタなので、今までできてなかった演者活動みたいなこともしたいなと思っているのです。

ありがたいことに、今だとYOUTUBEとかありますからね♪

でもやっぱり、りんくうタウンの海の空気を吸って、野外で演奏なんかもしたいですね。

とっておきの音楽祭inりんくうタウン、海の見えるステキな街の音楽祭です♪

ご興味ございましたら、是非、参加してみてください♪

参考リンク:とっておきの音楽祭inりんくうホームページ