地域音楽コーディネーター武安英幸のブログ(旧)

地域音楽コーディネーター武安英幸のブログです。 今話題の音楽のニュースや情報を変な目線から切り込んだ記事のほか、個人的な活動の記録や日々の生活のことなんかを、こうボチボチと書いております。

とっておきの音楽祭

2月の割りに暖かかったり、寒かったり、気候の変化が激しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は現在、謎の病に加え、階段から落ちて前進痛いのと、なぜだか特に足の裏が痛くて痛くて、病床にふしながらブログなんぞ書いております。(ええ、完全に何かに呪われています。)

そんな中、ちまたではいろんなことが決定しておりましてね。

その一つが、とっておきの音楽祭inりんくうタウン2021

とっておきの音楽祭はね、音楽のチカラで「心のバリアフリー」をめざそうという音楽祭で日本でも、大阪でもいろんなところで開催されております。

どの辺が「とっておき」なのかというと、一人一人がオリジナルの存在であって「とっておき」と、そういう意味です。

みんなそれぞれとっておきのひとり、音楽を表現する喜びでもって輝こう!という願いから開催されております。

りんくうタウンの音楽祭は、私も2019年にボランティアで活動させていただきました。

色んな音楽が展開して、こういうのいいよねと思ったのを感じました。

で、なぜだかそれを急に思い出して、そいえば今年どうなるんだろうね~、なんて思っていたんですね。

ええ、どうやらやるらしい・・・

日程も5月23日、日曜日なんですって。

てなもんで、チェックしておりました。(あくまで予定です、コロナで流れる可能性も・・・)

今年は演者で出れたらいいね、なんて半ば思ってみてたんですね。

今年も演者入れてやるそうだったから、オッ!と思っていたら・・・

締め切りが2月の27日必着・・・

間に合わない・・ゲフッ・・・

今日、なんとか音源揃えて、明日の必着で、泉佐野まで行けってのか!

無理です、無理すぎて無理です!ええ、とにかく無理なのです。

だって、足の裏が痛いんだもの!(呪)

ということで、今年も演者で行けなかったりんくうタウンのとっておきの音楽祭。

今年もボランティアで行こうかな、予定がなければ、と歯の奥に物が挟まっているような感じになっています。(今年はその辺で大事な試験があるの。)

今年は、コロナで仕事がガタガタなので、今までできてなかった演者活動みたいなこともしたいなと思っているのです。

ありがたいことに、今だとYOUTUBEとかありますからね♪

でもやっぱり、りんくうタウンの海の空気を吸って、野外で演奏なんかもしたいですね。

とっておきの音楽祭inりんくうタウン、海の見えるステキな街の音楽祭です♪

ご興味ございましたら、是非、参加してみてください♪

参考リンク:とっておきの音楽祭inりんくうホームページ

あっという間に10月も半ばですね。

10月の真ん中は本当に色々ありました。

堺の音楽祭だったり、オカリナのイベントだったり。

もう書くことがいっぱいあったんですが・・・

ええ、病魔に祟られて10月病にやられておりました。

と、まぁ床にふせたりしていたわけですが、このまま書かずにいるよりは、せっかくなので1週間目記念(?)ということで、ブログに書きたいと思います。

ってなわけで、いまさらですが、今日の1週間前。

私、堺市の中百舌鳥でとっておきの音楽祭に潜り込んでおりました。

第2回とっておきの音楽祭チラシ等

もっと具体的に言うと、中百舌鳥の梅町公園というところ♪

潜り込んでというのは、お客さんとかボランティアとかじゃなくて、実行員として潜り込んでおりました。

とっておきの音楽祭は、その理念が私の思うことと共通していると思いまして、興味を持っておりました。

今年の5月には、里の泉佐野のりんくうタウンでボランティアもしましてね。

その記事がこちら↓

https://musiccreator-forest.site/archives/593

もっと中に入って知りたいと思い、この度、堺の方でお邪魔させていただいた次第です。(ええ、もう邪魔しかしておりません。

ただ、あやうかったのが、天気。

1日違いだったら絶対中止だったろう、開催日が台風がさった後だったことで、最終的に晴天に恵まれました。

そんな中で、私の担当が、ボランティア。

不思議なもんですね。数ヶ月前は自分がボランティアだったのに。

そのボランティアですが、シフトをつくったりと大変なことも多くありました。

ただ、私はわかんないことだらけでしたけど、色んな人のサポートがあって、最後、同じ景色を見せてもらいました。

あんまり言うと個人情報とかがあるから言えませんけど、某大学の学生はしっかりしてますね。

自ら、率先して、テント立てたり、また教えてもらったりと、本当にたくましい。もう未来は明るい、明るい。

こちらからあれしてね、これしてねと言わなくてもせっせせっせといっちゃうものだから、もう本当、楽をさせていただきました。

学生以外の方にも、お手伝いいただきました。

某社共からの紹介でいらっしゃった方々ですが、その皆様も、自分達から楽しもうとして参加してる感じがとても強かったです。

がんばるぞー!っていうより、楽しむぞー!みたいなね。

「何しましょう、何しましょう♪」とおっしゃっていただき、こちらも本当に助かりました。

というのも、受付とかほとんどつくってもらいましたからね。

特にどこにつけるとか決めてなかった看板もいい感じに設置していただき、ありがたかったです。

実行委員の方々にも、ボランティアで参加してくださった方にも感謝感謝です。

本当、勉強になりました。

私はここで抜けますが、第3回もお客さんとかで関われたらいいかなー、と思います。

とは言ったものの、ちょっと寂しかったりもするのです。(来年なー・・・どやろ。)

あれやったら、実行委員長のS村の兄さんに相談しようかな。

ワンピースのニコ・ロビン的に「私も一緒に、海へ連れてって―!」的な感じで。

なにはともあれ!皆様、お疲れ様でしたー♪

とっておきの音楽祭in堺シャツ

写真は当日に着ていた実行委員のシャツ。

写真、とりたかったんだけど、忘れちゃいましてね。

忘れるくらい、素敵な音楽祭だったということです♪

シャツはりんくうとはちがい、情熱の赤!素敵です。

来年、みなさんも是非、来てねー♪(加えて、協賛協力もよろしくお願いいたします。)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


最後にブログの応援にワンクリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ